introduction


新番組スタートに当たって

all_cast新しい番組がスタートしました。
「小次郞講師の雇用統計ナイトフィーバー!」
この番組は教養番組ではありません。エンタメ番組です。
誤解のないように。(^^);

FX最大のイベントである米国の雇用統計の発表を月に一度
のお祭りと捉えて、みんなでわいわい楽しみましょうという
そんな番組です。

私は、投資というものを、一部の人たちだけの、堅苦しいもの、
小難しいもの、とっつきにくいものにしないで、もっと気軽に誰
でも参加出来るものにしたいな、そうなればいいのになと思って
います。また、難しい顔をしてパソコンに向かうといった暗い雰
囲気ではなくて、もっとおしゃれで明るくて楽しいイメージにな
ればいいなとも思っています。そういった思いで作った番組です。

この番組を通じて、今まで投資に全然興味のなかった人たちが、
ちょっと勉強してみようかなと思っていただけると嬉しいです。

この番組を見てもトレード技術の向上にはつながりません。(^^);
でも、FXがもっと好きになります。
そんな番組がひとつあってもいいのではないでしょうか。
この番組が投資家の裾野を広げることに少しでも貢献出来れば幸いです。

2016年2月5日
小次郞講師


注意事項

1、番組中、お酒を飲むシーンがありますが、これはあくまで番組演出上のものです。
実際にトレードするときにはお酒を飲みながらすることは厳禁です。また番組をご覧
になってる方に「一緒にお酒を飲みながら見てください」という発言シーンがありますが、
現在トレードをしていない方向けの発言です。
2、この番組の趣旨は月に1回の(米国)雇用統計をお祭りと捉えてみんなでわいわい
楽しみましょうというものです。雇用統計の値動きを利用したトレードで成功するため
の手法を学ぶ番組ではありません。勉強しようというモチベーションではなく、
楽しもうというモチベーションでご覧ください。
3、この番組で模擬トレードが実施されますが、これは完全にゲームとしてやっています。
出演者がどこで買うかどこで売るかは全て勘によるもので、それ自体は見て参考になるもの
ではありません。出演者と同じときに買い、同じときに売っても成功するとは限りませんのでご注意ください。
4、当番組は雇用統計発表時のトレードを推奨するものではありません。
発表後はスプレッドが広がる、レートが急変するなどのリスクがありますのでご注意ください。
また、雇用統計の結果が事前予想よりいいかどうかを予測することは困難で、したがって
雇用統計中の売買はギャンブル性の高いものとなります。


最後に小次郎講師よりひとこと
私は「予想はよそう」という信条でトレードをしています。
また「投資はギャンブルではない」と言い続けています。
そのため私の投資スタイルとしては、(米国)雇用統計発表時の
トレードは実はしていません。(^^); 雇用統計後の値動きに法
則性は少なく、そのためギャンブル性が高いからです。

しかし、雇用統計が投資家にとっての一番の関心事であり、FXや
その他の投資家にとっても最大のイベントであることは間違いあ
りません。そこで、そのイベントをお祭りと捉えてみんなで楽し
みましょうということでこの番組を開催しています。

ということで、お祭りの中の楽しいゲームとして、バーチャルト
レードをしていますので、その点ご理解いただけると幸いです。

小次郞講師

放送時間
毎月第一金曜日(年に1、2度、第二金曜日になることあり)

・冬時間(3月まで)22:00~23:00
・夏時間(4月から)21:00~22:00